司法書士の方が買戻特約登記の抹消手続きをされる場合

手続きの流れ

1

書類準備・提出

以下の書類をご準備いただき、公社へ提出(持参・郵送)してください。
必要に応じて準備していただく書類
  • 権利者の登記上の住所と現住所が相違する場合:
    対象不動産と権利者の繋がりが確認できる書類の写し(対象不動産の納税通知書など)
  • 相続人が権利者になる場合:
    相続人と名義人の繋がりが確認できる書類の写し(相続関係図など)
2

書類審査

公社担当者が書類内容を確認した後、公社の印鑑を押印しお渡しいたします。
<注意事項>
  • 登記事項証明書をインターネット取得される場合は、余白欄に「現在の登記事項証明と相違ない」旨を一筆記入し、署名をお願いします。
  • 郵送の場合は必ず返信用封筒(レターパック)を同封してください。
  • 買戻期間満了日は、買戻特約が付いた日から規定年数+1日で作成してください。
    (例:昭和50年10月1日から5年間の場合 ⇒ 昭和55年10月2日)
  • 公社資格証明書(閉鎖登記簿)をご利用の場合はお申し出ください。(原本還付)
  • 窓口へ持参される場合は、書類の確認に多少お時間がかかりますのであらかじめご了承ください。

提出先
北九州市住宅供給公社 事業企画課
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3丁目8番1号 AIMビル4階
受付時間:平日の朝8時30分から16時まで(土日祝日及び年末年始を除く)

▲ PAGE TOP